ファッションレンタル

シンプルな服で大人の女性を演出するにはどんなコーデがいい?

    
シンプルな服で大人の女性を演出するにはどんなコーデがいい?

『“simple is best”』

この言葉の通り、過剰なお洒落や、ブランドモノで全身統一は、見る人にとっては嫌味に感じるかもしれませんし、何より、ファションばかり一人歩きして、人それぞれ持つ個性を邪魔する恐れがあります。

だから、時にはシンプルコーデで自分自身の良さを表現してみてはいかがですかか!

シンプルコーデを大人っぽく、カッコよく、お洒落に着こなすなら、ベーシックカラーを中心にアレンジすることをオススメします。

「黒・白・グレー・ベージュ・ネイビー」を基本とし、全身を3色以内に抑えれば、シンプルな装いでも、落ち着きのある上品なファッションが作れます。

また、単色でさっぱりし過ぎた印象にならないように、黒・ライトグレー、光沢のあるものなど、グラデーションを意識して全体をさりげなくまとめると、全体的なバランスを立体的に表して、角度によって違った表情に変えてくれます。

同系色で揃えた「ワントーンコーデ」は今年のトレンドでもあるので挑戦してみては!トレンドを取り入れて、ワンランク上の女性を目指してください。

シンプルコーデの王道といえば、トップス1点とボトムス1点だけで作る「ワンツーコーデ」。

着こなしがシンプルな分、地味に見えやすいですが、アクセサリーや小物をプラスすれば、抜け感が出て、華があるメリハリコーデに仕上がります。

その際、柄の入ったらアイテムや、明るいカラーは幼い印象を与えてしまうので注意が必要です。

「お洒落な人=服をたくさん持っている」ではありませんので、服を選ぶ際には、トレンドに左右されない、ベーシックなデザインのアイテムを中心に選ぶことをオススメします。

ちなみに、パリジェンヌは平均持っている服は5枚だそうです。

日本の女性も、パリジェンヌのようにシンプルコーデで多彩なファションを楽しんでください。